GRAPES

  • vo.KOHJI SH’TARA / vo.YASUKO / pf.久保奈津実
  • ※オンラインチケットあり

THE SINGER KOHJI SH’TARA / YASUKO【ALL OVER MUSIC LIVE vol.34】

02/23

Wed

  • vo.KOHJI SH’TARA / vo.YASUKO / pf.久保奈津実
  • ※オンラインチケットあり

THE SINGER KOHJI SH’TARA / YASUKO【ALL OVER MUSIC LIVE vol.34】

  • Music Charge ¥4,000
  • Open 12:00 / Start 12:45

All Over Musicライブvol.34へようこそ!時を超え、国境を越え、ジャンルを越えて世界中で愛され続けるオールオーバーミュージック。今回はその中でもスタンダード・ジャズバラードを中心に選曲しました。
音楽生活72年、総合プロデューサー設楽幸嗣のボーカル、日本初の歌語りすとYASUKOと久保奈津実の繊細でメロデックなピアノが織りなす心通うスペシャルランチライブをお楽しみください。オンラインでライブ同時配信がございます。ご予約お待ちしています。
ーーーーーーーーーー
【会場チケット】 4,000円(+1ドリンク&1スナック 1,000円)
【会場チケットご予約】 出演者にご予約、または下記の「Reserve」ボタンより
【オンラインチケット】 3,000円 ※1週間アーカイブ視聴可能
【オンラインチケット購入&視聴】 下記のURLより http://ptix.at/Ja0RTc
ーーーーーーーーーー
KOHJI SH’TARA (vo)
1946年6月4日 地球に舞い降りる。
3才よりピアノを弾き始める。5才の時、処女作「夢の小人」を作曲。玉川学園を経て国立音大作曲科を卒業後、ライブハウス「ジァンジァン」の音楽監督を務め、浅川マキと出会いバックグループを組む。‘71年渡米。5年間カリフォルニアに居住し、欧米にて作曲及びプロデュースを研修。帰国後、りりィのアルバムをスタートに下条アトム、アリス、徳永英明、等をプロデュース。シャンソンでは、阿部レイ、秋篠樹里亜、宇野ゆう子、林隆三、等のコンサートをプロデュース。その間に、自身のアルバム「F.B.C.組曲」を発表。収録曲の「UNSEEN」を始め「時の流れ」「花の舞」「ANGEL」「めぐり逢い」「ディスタンス」「幻眠(まどろみ)」「夢のまた夢」「一期一会」等、数多くのオリジナル曲を創作。You Tubeにて一部公開している。
また、「α−WAVE」「幸せ色の風ーエチュード」等の穏やかで美しいメロディは、精神の安定、心の癒し、潜在意識を呼び起こさせる独特の世界を持っている。ドラマチックでありながら、心のずっと奥底に響いてくる繊細なピアノの音色・・・。女性の心をわし掴みにして放さない、甘く切ない歌声・・・。対照的に、岩をも砕け散らしてしまいそうな、パワフルなパフォーマンス・・・。カテゴリーやジャンルの枠を全て超えたところに、設楽幸嗣の世界がある。
https://www.fbc1978.com/kohji-sh-tara/
ーーーーーーーーーー
YASUKO (vo)
公務員退職後に始めたゴスペルスクールで設楽幸嗣先生に出会い2012年から師事。F.B.C.performing arts所属。
「歌は語るように、語りは歌うように」というスタイルを模索し始め、設楽先生とユニット「ウィルルの風」として「ALL OVER MUSIC LIVE」と題したライブ活動は30回を超え継続中。2016年CD「Natural」制作。ジャンル、時代、国を超えて歌い継がれる美しいメロディーに日本語の語りを絶妙なタイミングで合わせる「歌語り」スタイルを確立し、数々の曲のメッセージを伝える。聴いてくださる方を包み込み、心に響くとは何かを追求する日々。2019年から作詞作曲も手がけオリジナル曲の制作にも力を入れている。歌語りレッスン、姿勢&ウォーキング講師としても活動中。
https://www.fbc1978.com/yasuko/
YouTube 歌語りYASUKOチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCNzHKnlBh-4pAZhOthJsJbg
ーーーーーーーーーー
久保奈津実 (pf)
東京藝術大学音楽学部楽理科、青山学院大学総合文化政策学部文化創造マネジメント修士課程卒業。卒業後、プロのピアニストとしてキャリアをスタートさせる。1000人規模のホールからホテルラウンジやカフェでの演奏等、ライブ演奏中心の活動を展開。クラシック、ポップス、ジャズ、現代音楽等のジャンルを超え、シンガーのサポートから宝塚OGや著名な声優との共演。ミュージカル、演劇、映像、アート作品など他の芸術分野との領域横断的な活動も多い。
作曲・編曲では、SMAPやKinki Kidsの作詞で知られている森浩美が脚本・監修の舞台「家族草子」等での舞台作品や、柳沢慎吾・和泉元彌主演 映画「応天門の変」で一部楽曲のピアノアレンジ等を担当。作品の世界観に寄り添う音楽を作っている。
Twitter: @kubomi0709

※オンラインチケットあり: http://ptix.at/Ja0RTc
Reserve