GRAPES

  • 清水絵理子(pf) / 加藤真一(wb) / 大井澄東(ds) / 平山順子(as)
  • ※オンラインチケットのみ

初ブッキング大沢企画ライブ!ジャズスタンダードを夢のカルテットで♪ ※無観客配信ライブ

02/08

Mon

  • 清水絵理子(pf) / 加藤真一(wb) / 大井澄東(ds) / 平山順子(as)
  • ※オンラインチケットのみ

初ブッキング大沢企画ライブ!ジャズスタンダードを夢のカルテットで♪ ※無観客配信ライブ

  • Music Charge ¥2,000
  • Open 18:45 / Start 19:00

オンラインチケット:2,200円(税込)

※無観客配信ですので当日ご来店頂いても入店できません。誠に申し訳ありませんが予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーー
自分の好きなミュージシャンをブッキングしてみたい!コロナ禍で大変なミュージシャンを応援したい!ジャズスタンダードをタップリ聴きたい!そんな想いで夢のカルテットを初ブッキング ♪ どんなスリリングなアドリブが飛び出すか?乞うご期待!
ーーーーーーーーーー
清水絵理子(しみず えりこ)
東京都出身。5才でピアノ、エレクトーンを始める。ヤマハジュニア科専門コースからマスタークラスへ進み、演奏、作・編曲、和声、指揮法など音楽全般を学ぶ。11才から国内のみならず欧米各国での多くの演奏経験を積む。16才のとき、大作曲家ショスタコーヴィッチの子息マキシム・ショスタコーヴィッチ指揮の新日本フィルハーモニー交響楽団、札幌交響楽団と共演し自作のピアノ協奏曲を演奏。その後19才でジャズに出会い衝撃を受け、独学と実践で勉強を始める。2010年にファーストアルバム「SORA」、2013年にセカンドアルバム「Afterglow」をリリース。現在は、峰厚介カルテット、加藤真一ベースデュオ(アルバム「Double axes」)、そしてダイナミックな中に繊細さが盛り込まれたピアノソロなど、様々な形態で精力的なライブ活動を行っている。代々木NARUに唄伴でレギュラー出演。

加藤真一(かとう しんいち)
北海道出身。1985年猪俣猛トリオに抜擢され上京。大友義雄、遠藤律子、中村誠一、土岐英史、辛島文雄、向井滋春、スガダイロー、井上ゆかり、森山威男、秋山一将、川嶋哲郎等のグループに参加。1992 年ニューヨークに移住、1994年マイク・スターンを迎えてのリーダーアルバム「Something Close To Love」リリース。2002年富樫雅彦&JJ Spirits参加。佐藤允彦とTipo CABEZA結成。2005年佐藤允彦&SAIFAにてメールス・フェスティバル、ノースシー・ジャズフェスティバル出演。現在は佐藤允彦、前田憲男、市川秀男、嶋津健一とのトリオや自己のバンド「B-HOT CREATIONS」を率いる。リーダー作は15枚。最新作は清水絵理子とのデュオ「Double Axes」。美しい音色と繊細さ、重厚なリズム、ジャンルを超えた多様な演奏スタイルは今や日本の音楽界に欠くことのできない存在。

大井澄東(おおい すみと)
静岡県出身。3才よりピアノを始め、9才のときオフコースの大間ジロー氏に衝撃を受けドラムを始める。筑波大学ジャズ愛好会に入会しジャズに転向、大坂昌彦氏に師事する。同じサークルの吉田豊氏と横島和裕トリオに参加しプロ活動開始。TOKUのデビュープロジェクトに参加。2000年大学卒業と同時に渡米。ニューヨークのDrummers Collectiveにてドラミングを学び、敬愛するドラマーBrian Blade氏と親交を深める。また、Lake Placid Institute主催のジャズキャンプでBilly Hart氏に教えを請うなど様々な音楽経験を積む。2003年帰国、幅広い世代のグループで活動する一方、自己のグループを立ち上げ、2016年初リーダーアルバム「Sumitty & THE FUNFAIR」を発表。現在は、佐藤洋祐氏、寺屋ナオ氏などのグループで活動する傍ら、後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

平山順子(ひらやま じゅんこ)
東京都出身。1996年洗足学園短期大学音楽科でクラシックサックス専攻し科首席で卒業。在学中は冨岡和男氏、大和田雅洋氏に師事。アート・ペッパーとデクスター・ゴードンを聴き衝撃を受け、同短期大学ジャズコースに再び入学し卒業。山中良之氏、ボブ・ザング氏、音川英二氏、石崎忍氏に師事。フルートを大石三郎氏に師事。穐吉敏子氏、澤田一範氏、鈴木勲氏、多田誠司氏、中村誠一氏、林栄一氏らと共演。NHK-FMセッション2012に出演。2012年に自ら立ち上げたKOTORI LABELからファーストアルバム「Relic Shrek Shellac」をリリース。2014年に参加した「ものんくる」のアルバム「南へ」がJazz Japan新人賞受賞。現在、リーダーカルテットを率いて精力的にライブを行う傍ら、サイドとして角脇真バンドでの演奏活動やレコーディングに参加。ヤマハPMS講師として後進の指導も行う。

※オンラインチケットのみ: https://event.spwn.jp/events
Reserve